• Yanagisawa Shizuma

2本の論文(短報)出版

 本日付で、『Fauna Ryukyuana』誌で2本の短報を掲載いただきました。

 

『与那国島初記録のゴキブリ類2種』

『八重山列島波照間島初記録のゴキブリ類2種』


 どちらもそれぞれの島から初記録のゴキブリを記録したものです。研究実績からPDFが見れますので、ぜひご覧ください。

 私は「日本のゴキブリ相の解明」を大きな目的として研究を行っており、しっかりとどこにどのゴキブリがいるのか把握することはまさにゴキブリ相の解明につながることなので、こういった記録はこまめに行っていきたいと考えています。ベニエリルリゴキブリはまさにそうでしたが、そこにいると認識されて共有されなければ、絶滅の危機に瀕していようと適切な対応は行われません。まずは机の上に載せるのが重要と考えています。


 なかなか時間が取れず遅れ遅れになってしまっておりますが、今後もちまちまと進めていきたいと思います。

 査読者の方、編集者の方には今回大変お世話になりました。ありがとうございました。

73回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示