検索
  • Yanagisawa Shizuma

研究と飼育


 ゴキブリの分類学的な研究をする上で、飼育は欠かせません。野外で採集してきたゴキブリの幼虫を羽化させたり、卵鞘を得たり、その卵鞘から幼虫を得たりと、飼育を行うことでより詳細な記載ができます。私は出来る限り、ゴキブリの論文を書くときは幼虫や卵鞘についても取り上げるようにしています。情報は多い方が、のちの方々のためになると思うからです。

 そんな言い訳をしてどんどんと飼育生体が増えてしまっているのですが・・・


 どんどん書いて消化していかないと、このままいけばゴキブリに生活スペースを取られてしまいそうです。

閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示