検索
  • Yanagisawa Shizuma

本が出ます!

更新日:6月14日

 初の単著書籍、『ゴキブリ嫌いだったけど ゴキブリ研究始めました』が発売されます!

ついに本日より Amazon 先行予約が開始となりました。

 お話をいただいてから約 1 年、「こうしたほうが面白いのではないか」「このほうがわかりやすいのではないか」と編集者の方と試行錯誤しながら地道に歩みを進め、ようやく形が見えてきました。

 ゴキブリを本格的に始めたのは 5 年前。当時はまさか本を出すことになるなんて全く考えていませんでした。ひたすらゴキブリを集め、研究しているうちに、イーストプレスの堅田さんからお話をいただき、今回の本を執筆させていただけることになりました。


 本書は、ゴキブリ嫌いだった私がゴキブリに興味を持ち、彼らの多様性や飼育の面白さを感じる中で研究という道に一歩踏み出し、35 年ぶりとなる国内での新種ゴキブリを発表するまでのお話です。

 その他ゴキブリに関するコラムがあり、10 種ほどの海外産ゴキブリミニ図鑑、ベニエリルリゴキブリ研究記が番外編として載っています。


 イラストはあのかわさきしゅんいちさん。私の文にとても素敵なイラストをつけていただきました。いやほんと、ゴキブリのイラストが可愛いくかつ正確と、改めてかわさきさんのスゴさを感じました。


 執筆にあたってはあまり難しいことばかり書かないように注意し、できる限りわかりやすい言葉を使うようにしました。内容は凝縮させ、さらさらと読めるような仕上がりになっています。


 昆虫館という場所で働いていると、嫌われ者の代名詞といっても過言ではないゴキブリでも、好きという子がかなりいるのだと気づかされます。もちろんたくさん売れたらいいなぁという想いもありますが、それよりも、みんなが嫌いだとしても、周りに合わせて好みを変えていくのではなく、自分の好きなものが好きでいいのだと、ゴキブリを通して子供たちの後押しができるような書籍であれたらいいなと思っています。


 大人の方にとっては、昆虫館職員の仕事やゴキブリ研究の裏側、ゴキブリといういきもののそもそもなど、普段は覗くことのない非日常の部分をお楽しみいただけるのではないかと思います。夜中にゴキブリを探してハブがいる森で這いつくばっているような人間はあまりいません。珍しい動物(人間)の観察日記のような感じでお楽しみください。


 初めての単著書籍の出版ということで、いろいろとドキドキしていますが(誤字とか)、多くの方に届けば幸いです。ゴキブリが好きな方も好きでない方も、ご覧いただけると嬉しいです。


 どうぞよろしくお願いいたします。


 予約はこちら

閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示