• Yanagisawa Shizuma

モリゴキブリモドキの生殖鉤


 チャバネゴキブリの仲間を識別する際は、前胸の模様や後翅の大きさよりも生殖鉤の形状がわかりやすく判別可能です。生殖鉤は、生きている個体をエタノールにつけると飛び出してくることが多く、解剖を行わなくても見ることができます。

 写真はモリゴキブリモドキ。『日本産ゴキブリ類』には生殖鉤の図があるので、興味のある方はご覧ください。といってもなかなか手に入らない図鑑なので、持っていない方は、もう少しお待ちいただければと思います。

43回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示