• Yanagisawa Shizuma

フミガタゴキブリの共食い

 本日ケースを覗くと、フミガタゴキブリが共食いをしていました。

 ゴキブリは脱皮直後の個体を食べてしまうことがたまにありますが、フミガタゴキブリはかなりアグレッシブで、抵抗する脱皮直後の個体を前肢をしっかり使って抑え、ムシャムシャと食べていました。ほかの個体との争奪戦にもなっており、最後は写真の♀個体によって地中に持っていかれてしまいました。

 これまでにほかのゴキブリの共食いも何度も見てきましたが、今回の共食いはかなりの迫力でした。エサもいいものを与えているのでタンパク質不足とは思えないのですが、なにか理由があるのか、それともフミガタゴキブリがこういうゴキブリなのか詳しくはわかりません。これからは注視したいと思います。

89回の閲覧0件のコメント

ゴキブリ屋敷​ since 2020

​© 2020 Shizuma Yanagisawa