top of page
  • 執筆者の写真Yanagisawa Shizuma

ニジイロゴキブリPseudoglomeris magnifica


ニジイロゴキブリPseudoglomeris magnifica Shelford, 1907


【飼育難易度】    ★★☆☆☆ 難しい

【別名】       なし 【成虫の大きさ】   約20~30 mm​

​【推奨ケースサイズ】 25×15 cm以上 【繁殖様式】     卵胎生

【セット例】     B​ 【プラ壁面歩行】   壁面を歩行できる

【分布】​       中国、ベトナム


【メモ】

 非常に美しい見た目のマルゴキブリ属のゴキブリです。オス成虫は翅を持ち、メス成虫は無翅です。産地によって退職に違いがあるようで、ベトナム・ハザン産は緑色で、中国・貴州省産は銅色に近い色をしています。

 飼育では乾燥させた環境にコルク樹皮などを多く入れ、水分は昆虫ゼリーなどから摂取させるとうまく繁殖できます。多湿環境は苦手なようです。オス成虫の寿命がメス成虫に比べると短いようなので、繁殖においては導入時に多めの個体数で始めるか、羽化調整をするといいでしょう。


【参考文献】

 Li X.-R., L.-L. Wang & Z.-Q. Wang, 2018. Rediscovered and new perisphaerine cockroaches from SW China with a review of subfamilial diagnosis (Blattodea: Blaberidae). Zootaxa, 4410: 251–290.


ニジイロゴキブリの幼虫(飼育下) 脱皮経過


中国貴州省産ニジイロゴキブリメス成虫(飼育下)

閲覧数:141回1件のコメント
bottom of page