検索
  • Yanagisawa Shizuma

ゴキブリ飼育材料としてのカクタススケルトン

 本日、園芸店に行ったところ、「サボテンの骨」と書かれた流木のようなものを見つけました。

 調べてみると、カクタススケルトンといってインテリアやエアープランツの着生基材などに使われるようです。


 これを見て思ったのは、ゴキブリのシェルターに良さそうということ。とりあえず一つ買ってみました。


 このサイズで1500円ちょっとと、なかなかに高額ですが、熱湯消毒などにより使い回すこともできますし、見た目重視の飼育(例えば展示など)で活躍してくれそうです。


 ウスヒラタゴキブリやアミメヒラタゴキブリにはかなり向いていそうです。小型のゴキブリのケースに入れて、様子を見てみたいと思います。

閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示