Thersocera spectabilis.png

キボシクサリトイゴキブリ Thyrsocera spectabilis Burmeister, 1838

   【飼育難易度】   ★★★★☆ 容易

 

【成虫の大きさ】

​およそ15~25 mm

​【推奨ケースサイズ】

25×15 cm以上

【繁殖様式】

卵生

【セット例】

B​

【分布】

​マレーシア、インドネシア、スリランカなど

​【メモ】

 まるでおもちゃのような色彩のゴキブリです。触角の形が面白く、メスでは途中が膨らみます。日本では2020年から飼育されるようになった新顔のゴキブリでもあります。飼育自体はそこまで難しいわけではなく、当方ではよく殖えています。