クロモンチビゴキブリ Anaplecta japonica Asahina, 1977 

   【飼育難易度】   ★☆☆☆☆ とても難しい

 

【成虫の大きさ】

​およそ6~7 mm

​【推奨ケースサイズ】

25×15 cm以上

【繁殖様式】

卵生

【セット例】

​B

【分布】

​日本

​【メモ】

 草原などで見つかる小型ゴキブリです。幼虫は危険を感じると跳ねて逃げるという面白い生態をしています。飼育は難しく、当方では卵鞘までは確認できたものの、孵化には至りませんでした。成虫はよく飛び、脱走の名虫です。

ゴキブリ屋敷​ since 2020

​© 2020 Shizuma Yanagisawa