リラータサシガメゴキブリ Paranauphoeta lyrata (Burmeister, 1838) 

   【飼育難易度】   ★★★★★ とても容易

 

【成虫の大きさ】

​およそ20 mm

​【推奨ケースサイズ】

25×15 cm以上

【繁殖様式】

卵胎生

【セット例】

B​

【分布】

マレーシア、インドネシア、フィリピン​

​【メモ】

 ヨツボシゴキブリに比べると小型のParanauphoetaです。前胸に二本の白いラインが入るのが特徴です。よく殖え、丈夫な上に綺麗な種類です。

ゴキブリ屋敷​ since 2020

​© 2020 Shizuma Yanagisawa