バサリスサシガメゴキブリ.png

バサリスサシガメゴキブリ Paranauphoeta basalis (Serville, 1838) 

   【飼育難易度】   ★★★☆☆ 普通

 

【成虫の大きさ】

​およそ 25~30 mm

​【推奨ケースサイズ】

25×15 cm以上

【繁殖様式】

卵胎生

【セット例】

B​

【分布】

マレーシア、インドネシア

​【メモ】

 飼育は特に変わったところはなく、他のParanauphoeta属同様の方法で飼育繁殖が可能です。日本での流通は少なめです。