ヨツボシサシガメゴキブリ Paranauphoeta formosana Matsumura, 1913 

   【飼育難易度】   ★★★☆☆ 普通

 

【成虫の大きさ】

​およそ 20~30 mm

​【推奨ケースサイズ】

25×15 cm以上

【繁殖様式】

卵胎生

【セット例】

B​

【分布】

​台湾

​【メモ】

 ヨツボシゴキブリ、サシガメゴキブリ、モンシロゴキブリなど様々な名前で呼ばれる種です。ここでは、他の種に合わせてヨツボシサシガメゴキブリという名称でご紹介いたします。殖え始めれば飼育は比較的簡単ですが、油断するとだんだんと個体数が​減っていきます。乾燥に弱い傾向にあるので、水分調整は注意が必要です。

ゴキブリ屋敷​ since 2020

​© 2020 Shizuma Yanagisawa