ブルンネリサシガメゴキブリ Paranauphoeta brunneri Shelford, 1907 

   【飼育難易度】   ★★★☆☆ 普通

 

【成虫の大きさ】

​およそ 25~30 mm

​【推奨ケースサイズ】

25×15 cm以上

【繁殖様式】

卵胎生

【セット例】

B​

【分布】

マレーシア、インドネシア、ブルネイ

​【メモ】

 成虫は肢が赤いのが特徴的です。また、上翅の先がステンドクラスのように透き通っており、大変美しいです。この属のゴキブリは寿命が長く、じっくり飼育したいという方に向いているかと思います。

ゴキブリ屋敷​ since 2020

​© 2020 Shizuma Yanagisawa